市民活動フェスタ2015
1 2015年度について
2 これまでの歩み

市民活動フェスタ2015in松本
「ぼくらの学校」 ~探そう!キミだけの○○~

ぼくらの学校 2015   チラシを別ページで表示

開催概要 

 市民活動団体の発表・交流の場として毎年開催されている市民活動フェスタ「ぼくらの学校」。今年度は、平成27年10月3日(土)、4日(日)両日に渡りあがたの森文化会館・公園内並木道を会場に開催されます。市民活動をわかりやすく、そして子どもからおとなまで多くの市民に関心を持っていただけるよう、参加団体がそれぞれ工夫を凝らした展示や発表が行われます。

  

当日の主なプログラム・タイムテーブル

会期:平成27年10月3日(土)11:00~16:00、4日(日)10:00~15:00

費用:無料(材料費のかかるワークショップあり)

景品つきウォークラリーも開催します!

本 館

☆各団体の活動紹介する資料やポスターなどのパネル展示と体験コーナー
環境エコ/〇ホタル生息地保全活動、ホタルの幼虫観察(松本ホタル学会) ○葉っぱスタンプワークショップ(NPO法人森倶楽部21) ○エコグッズの紹介と体験(自然エネルギーネットまつもと) 〇クマの出没状況と人身事故防止策(NPO法人信州ツキノワグマ研究会)  〇河川改修の課題と提案 (水と緑の会)
平和いのち/〇いのちの電話相談ボアンティア相談員募集(社会福祉法人長野いのちの電話) 〇生老病死のトータルケア(ケア集団ハートビート) 〇子どもを亡くした方のための分かち合いと産着づくり活動紹介(子どもを亡くした親の会「たんぽぽの会」) ○がん制圧を目指す活動(リレー・フォー・ライフ・ジャパン信州まつもと実行委員会) 〇笑い学会紙芝居、笑いヨガ体験(日本笑い学会信州支部) 〇脱原発を目指す活動紹介(サラバ原発変えよう暮らし方の会) ○平和の木ワークショップ (平和の種をまく会)
インターナショナル/ ○速報!ネパール震災復興リポート(Shinshu Nepal Friendship) 〇松本城ガイド、善意通訳の紹介(NPO法人アルプス善意通訳協会) 〇英語でコミュニケーション~let's talk!! ~(松本トーストマスターズ・クラブ) ○間伐材の積み木広場(公益財団法人 オイスカ長野県支部中信推進協議会)
こども/〇「はぐまつ」、「はぐルッポ」紹介(松本市子育てコミュニティサイトプロジェクト) 〇児童館の手作りおもちゃの工作と紙芝居(あなぐまおばさんのおうち) 〇プラレール広場(上高地線応援隊) 〇聞いて作って実験工作(NPO法人ワーカーズコープ、信州Volnet) 
IT/○ITよろず相談、パソコン・タブレット体験コーナー(NPO法人グループHIYOKO)  

講堂棟

☆ステージ
【3日】13:00-15:00 本を使ったコミュニケーションゲーム「ビブリオバトル」 (ビブリオバトル信州)
【4日】11:00-14:00 松本フォーク村ライブ(松本フォーク村)

〇プラチナサロンの紹介、特技ボランティア会員募集(プラチナサポーターズ松本)
〇車いす体験(社協ボランティアセンター) 
○ボランティア活動相談 ○MATSUMOTO夢つなぐ未来(まつもと震災支援ネット)

並木道

☆パフォーマンス
【4日】10:00 療育センターらいふ・みらいの子どもたちによるダンス発表(すまいるダンスくらぶ)

☆アウトドア
○被災犬・保護犬の殺処分0活動、里親募集コーナー、チャリティー販売(一般社団法人ゆめまるHAPPY隊) 〇山岳ガイド(認定NPO法人信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ) ○リサイクル食器の無料配布(松本市消費者の会 波田地区) ○野外遊びコーナー(信州やがいたいけん楽校プラス) 

☆販売
○「ふれあいサロン」障がい者就労施設の自主製品販売と飲食コーナー(ふれあいマーケット事務局)
(おやき、手作りパン、カレー・焼菓子・かき氷・ドリンクなど)
○多文化共生プラザの紹介と異国文化エスニック料理の販売 (NPO法人中信多文化共生ネットワーク)

本 館
(1-1教室)

☆松本一受けたい授業(45分)
【3日】
11:00 特殊詐欺対応訓練 体験しよう特殊詐欺の手口 
(企画:松本市消費者の会 波田地区/講師:長野県県民文化部くらし安全・消費生活課防犯担当)
13:00 子育てで一番大切なこと(あなぐまおばさんのおうち)
14:00 こどもが大切な人を亡くしたとき(子どもを亡くした親の会「たんぽぽ」)
【4日】 11:00 講義1: 手話講習~親子で手話コミュニケーション~(松本市聴覚障害者協会、松本市手話サークル)
13:00 講義2:エコ「ロケットストーブ」の作り方 (自然エネルギーネットまつもと)
14:00講義3:「寄付金の集め方」(NPO法人長野県みらい基金)

 

 

参加団体一覧 

 

ケア集団ハートビート 子どもを亡くした親の会 「たんぽぽの会」 リレー・フォー・ライフ・ジャパン信州まつもと実行委員会
社会福祉法人長野いのちの電話 日本笑い学会 信州支部 松本市聴覚障害者協会松本手話サークル
サラバ原発変えよう暮らし方の会 平和の種をまく会 まつもと震災支援ネット
NPO法人 アルプス善意通訳協会 松本トーストマスターズ・クラブ 公益財団法人オイスカ長野県支部中信推進協議会
Shinshu Nepal Frirendship (SNF) あなぐまおばさんのおうち 松本市子育てコミュニティサイトプロジェクト
上高地線応援隊 NPO法人 ワーカーズコープ 信州大学Volnet
自然エネルギーネットまつもと NPO法人 信州ツキノワグマ研究会 松本ホタル学会
NPO法人 森倶楽部21 水と緑の会 NPO法人 グループHIYOKO
認定NPO法人長野県みらい基金 認定NPO法人信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ 一般社団法人 ゆめまるHAPPY隊
松本市消費者の会 波田地区 信州やがいたいけん楽校ぷらす ふれあいマーケット事務局
NPO法人 中信多文化共生ネットワーク すまいるダンスくらぶ ビブリオバトル信州
松本フォーク村 プラチナサポーターズ松本 社協ボランティアセンター
     

 

map

市民活動フェスタについて

市民活動フェスタは、2010年より「ぼくらの学校」として現在のような参加団体によって組織される実行委員会形式で開催しています。
これから何か活動を始めようとする人も、既に活動している人も、共に学び、共に作りあげていくという思いが「ぼくらの学校」という副題に込められています。学校の文化祭のように楽しみながら自分たちのことを紹介し、他の団体のことも知って、新たなコミュニケーションが生まれることをめざし、これまでに参加団体と松本市市民活動サポートセンターが一丸となり企画・運営してきました。会場の旧制松本高校の校舎がもつ「場の力」を利用して、松本のまちづくりに様々なテーマから取り組んでいる登録団体が、提案し、体験し、学んできたことを伝えていくまなびの場です。

 

[これまでのフェスタの様子]